ブルーベリーの効能について

「ブルーベリーは目に良い」というのはみなさんも聞いたことがあると思います。

 

では、具体的にどのような効能があるのか、効果的な摂取方法をご案内いたします。

 

 

◆ブルーベリーの効能①「眼精疲労に良い」

ブルーベリーに含まれている「アントシアニン」という成分は、眼精疲労の原因である「ロドプシン」を再合成する働きがあります。

 

ロドプシンは普段、PCや本などの映像を見続けるとどんどん減少していき、ロドプシンが減少すると物がかすんで見えたり、目の奥が痛くなったりします。

そこで、減少したロドプシンの生成を促すのがアントシアニンなのです。

 

ブルーベリーは、アントシアニンが豊富に含まれているから「目に良い」と言われるのです。

 

 

◆ブルーベリーの効能②「生活習慣病の予防」

上でご説明した通り、ブルーベリーにはアントシアニンが含まれていて、眼精疲労に良いというのはわかったかと思いますが、他にも効能があります。

 

ブルーベリーに含まれるアントシアニンですが、眼精疲労以外にも内臓脂肪の予防、抗酸化作用、血糖値上昇を抑える働きがあり、これらによって動脈硬化、糖尿病、老化を防ぐことができるのです。

 

「目に良い」ということばかり注目されていますが、実は生活習慣病の予防にも役に立つのです。

 

生活習慣病は運動により予防できますが、ブルーベリーを積極的に摂取することも大事です。

 

 

◆ブルーベリーの摂取方法

1日に必要とされるアントシアニンの量は、ブルーベリーで言うと約10~30粒程度といわれています。

 

摂取してから4時間後から効果を発揮し、効果時間は24時間継続します。

ただし、水溶性のため効果があるのはその日だけなので、毎日摂取する必要があります。

 

 

◆毎日続けるなら,,,。

生のブルーベリーを毎日数十粒食べるというのは中々大変かもしれません。

 

そんな場合は、当店で販売している「瞳美人」がオススメです。

t-hitomibijin

 

瞳美人は、上で説明した必要な栄養成分を1日1粒で摂取できるサプリメントです。

 

毎日お好きなタイミングに飲むだけ、一ヶ月分(30粒)が一袋になっています。

 

普段ロドプシンを再合成する機会はあまりないので、是非摂取することをおすすめします。

 

これを摂取することで生活習慣病の予防はもちろん、目の周りや視界がすっきりするので毎日快適な生活が送れる事間違いなしです!

 

当商品について、ご不明点やご相談があればお気軽にご連絡ください。

 

 

以上、ブルーベリーの効能についてでした。

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です